整骨院・接骨院用レセコン営業マンの日々

整骨院・接骨院用レセコン営業マンの日々

レセコンの営業マンの日常や業界情報を書いていきたいと思います。

事故を捏造か 保険金詐欺で新たに3人逮捕

柔道整復師らによる一連の保険金詐欺事件で、和歌山県警本部交通部と和歌山東、和歌山西、岩出3署の合同捜査班は12日、いずれも詐欺容疑で、和歌山市口須佐の柔道整復師(浦田整骨院経営)、浦田好進(56)と同市府中の無職、山路一三(56)の2容疑者を再逮捕し、同市善明寺の会社員、中平英明(47)、紀の川市池田新の会社員、山本昌宏(47)、和歌山市府中の飲食店員、山路瑞穂(31)の3容疑者を新たに逮捕した。

県警交通指導課によると、5人は共謀して昨年2月11日午後10時15分ごろ、同市松原で中平容疑者が運転する乗用車に山路一三、山路瑞穂、山本の3容疑者を同乗させ、単独の交通事故をつくり出した上、浦田容疑者が作成した虚偽の施術証明書など保険請求書類を中平容疑者が加入する自動車保険の会社に提出し、施術費や人身傷害保険金など合計約558万円をだまし取った疑い。

中平容疑者は「道路に犬が飛び出し、避けようとしたところ畑に落ちた」などと警察には物損事故で届け出たにもかかわらず、保険会社には同乗者がけがをしたなどと人身事故の届け出を行っていたという。

浦田容疑者と山路一三容疑者は容疑を認め、中平容疑者と山本容疑者は認否を保留し、山路瑞穂容疑者は「私は保険金詐欺など一切していません」と容疑を否認しているという。

www.wakayamashimpo.co.jp