整骨院・接骨院用レセコン営業マンの日々

整骨院・接骨院用レセコン営業マンの日々

レセコンの営業マンの日常や業界情報を書いていきたいと思います。

佐賀市の整骨院 “架空施術”で不正請求

佐賀市整骨院が実際にはしていない施術、およそ140回分にあたる治療費100万円余りを不正に請求したとして、九州厚生局は保険請求の取り扱いを中止すると発表しました。

不正請求していたのは佐賀市木原の「吉田整骨院」です。

この整骨院はすでに閉院しています。九州厚生局によりますとこの整骨院は2016年から去年4月、骨折や打撲の治療など実際にはやっていない施術142回分にあたるおよそ102万円の治療費を不正に請求した疑いが持たれています。

柔道整復の施術では健康保険が適用されるため、整骨院が患者に代わって治療費を請求できますが、九州厚生局はこの整骨院の取扱いを中止すると発表しました。

一方、柔道整復師の男性は九州厚生局に対し「すべて申請書の通りに施術した」と不正請求を否定しているということです。

九州厚生局は今後、全額の自主的な返還を求めるとしています。

www.sagatv.co.jp